愛されぱん屋は楽しいぱん屋

napan

ナパン

パン 飲食店

食ぱん、たかなぱん、くりーむぱん、めろん3しまい

那珂川市内には多くの個人経営のパン屋さんがあります。napanは那珂川市内でも山手の方、埋金地区にあり、近隣にはカフェや中ノ島公園、道の駅などお出かけスポットもあることから、遠方から来られるお客様も多いそうです。
お店の人気商品は、「食ぱん」で、のーまる、ちーず、くるみ、れーずんの4種があります。その中でも特にちーず味が人気で、売り切れ必須です。
他にも開店当時から人気の「くりーむぱん」、「たかなぱん」、3種類の味のプチメロンパンがセットになった「めろん3しまい」も根強い人気があります。あんパンの餡など中に入れているものも全て手作りで、約20種ものパンが並んでいます。
朝8時から開いていますので、朝ごはんをnapanで調達してそのままドライブなんて休日も良さそうですね。

イッツ・ア・napan・ワールド

好きをしごとに

料理教室で料理を習うところから始まった店主の夏実さん。そこから教える側を経て、好きなパンを作る仕事がしたいと思うようになり、パン屋さんで修行されました。お店を始めるという大きな決断をするときには、先にオーブンを買うということで不退転の状況を作ってからお店作りが始まったそうです。埋金という山間部エリアを選んだのは、実家から見える四季折々の景色が好きだったことと、「いざとなったらパンの配達をしよう」と決めていたからとか。お子さんがいるご家庭やシニアのご家庭などにパンを配達したいという思いもオープン当初からあったそうで、今でも不定期に配達をされています。
「自分にしかできないことを仕事にしたいと昔から思っていた」と話す夏実さんは、パン屋さん以外にもオリジナルグッズの製作と販売を行っており、好きなことで生きていく姿を表現する作家さんでもあります。(作家活動については後日公開予定)

オリジナルキャラクターをテーマにしたグッズにも多くのファンが。

保育園の給食にnapanを使わせてほしい!

「napanのぱんを気に入った方から紹介していだたいたご縁で、保育園の給食にnapanを使ってもうらう様になった」と、嬉しそうにお話しされていました。
一番嬉いのはパンを納品するときに園庭で遊んでいる子どもたちから「パン屋さん来たー!ふわふわの美味しいパン好きー!」と駆け寄って来て言ってくれることで、お店に買いに来てくれるお客さんとはまた違う気持ちになるそうです。

いろんな顔のぱんがかわちぃ

常連さんにも支えられている

napanのパンは那珂川市内でも幾つかの場所で定期的に販売されています。その場所毎にもファンが居て、毎度売り切れになるほどなのですが、取材させていただいた際に良いなと思ったのが、お客様が代わるがわるやってくることでした。
パンを選びつつ会話をしたり、グッズを見たりしてひとしきりnapanを楽しんだ頃合いでちょうど次のお客さんがやってくる。そんなことが何回か続いた後でお話を聞いてみると、「毎週決まったパンを買いに来てくれるおじいさんがいたり、オープン当初から毎週通ってくれている方がいたりと、こんな山間部でもわざわざ買いに来てくれる人がいて嬉しい」とニコニコしながら話してくださいました。みんなnapanのひとたちとおしゃべりする事も楽しみに通われているんだろうなと思います。
「ぱんあります」の幕が目印。楽しいnapanへ出かけましょう!

著者:上野 正貴

店舗基本情報

店名 napan
ジャンル パン 、 飲食店
営業時間 8時〜15時(売り切れ次第閉店)
定休日 月~土★日曜日のみ営業★
住所 那珂川市埋金285-6
駐車場
電話番号 092-952-6388
ホームページ
SNS instagram
その他

※最新の営業時間、店休日はお店へお問い合わせください。

JA筑紫南畑支店から曲がってください

この店舗をご覧のあなたにはこちらもオススメです!

  1. フヂカワベーカリー

    博多南駅から657m

  2. パンの家KIRARA

    ■駅からのアクセス JR博多南線 / 博多南駅 徒歩11分(830m) JR鹿児島本線(博多~八代) / 南福岡駅(3.0km) ■バス停からのアクセス 西日本鉄道 49 春日西小学校前 徒歩2分(130m) 西鉄バス二日市バス 42 下白水 徒歩4分(280m) 春日市バス 2須玖線 下白水南四丁目 徒歩4分(280m)

  3. 手作りパン工房 MADOKA

    新幹線博多南駅より、車で15分。