春日市白水池の住宅街。飽きのこない優しい味の家庭料理のお店。「ごはん処 しろうず」

ごはん処 しろうず

ゴハンドコロ シロウズ

和食 定食 食堂 飲食店

暖かい雰囲気に心癒されるお店。

春日市白水大池公園ちびっこ広場側近くの住宅街にあるお店、ごはん処「しろうず」にやってきました。
2015年に開店。
ご夫婦で経営されているお店です。
開店前は「こんな場所で食堂なんか無理じゃない?!」とか「チャレンジャーやねぇ…」なんていう声をチラホラ耳にしたそうですが、今ではすっかりご近所で大評判のお店。

近所の人が気楽に休憩しに来てほしいというというコンセプトではじめられたとのことですが、毎週訪れるお客様も多く、なかには週2で来られる大ファンの常連さんもいらっしゃるとか。


店内の様子。
実家に帰ってきたようなほっとする雰囲気に癒されます。

野菜中心、ヘルシーな週替わりランチ♪

この日のランチメニューは、里芋コロッケ、マカロニサラダ、おでん、チャプチェ、チーズじゃが、ご飯、味噌汁。
これにデザート、コーヒーもついて税込みで1000円!!
小鉢が4つもついてるなんて品数の多さに圧倒されました。

野菜中心のヘルシーメニューなので、見た目が沢山あってもペロッといけちゃいます。
昼の外食でありがちな、今日は食べ過ぎて夜ご飯は入らない...なんてこともなく、ランチで十分満足したにもかかわらず、夕方にはちゃんとお腹が空いてきて、お家に帰っても、ちゃんと晩御飯が食べれるというメニューが計算されてるんです。

お年寄りや、ファミリー、ママ友ランチ、家庭の味を求めてくる独身サラリーマンにも嬉しいメニューですね。
若い主婦のお客様なんかは、レシピを覚えて、その日の夕ご飯に家で作るという人もいらっしゃるとか♪

野菜中心のヘルシーランチはすべてが手作り。
小さなお子様連れにも取り分けしやすいメニューですね。

細かい思いやりがいっぱい

ここ「ごはん処 しろうず」のランチメニューは、すべてが毎朝手作り。
一品一品に思いが込められています。

今回取材した日のメニューでいえば、例えば小鉢についているチャプチェ。
田楽味噌をつけて白御飯と一緒に食べると、絶品♪
疲れて食欲のない時にも元気が出ますね。

血圧を下げたり、免疫力を上げる効果のある里芋を使ったコロッケ。
煮物で出すとあまり里芋を食べないお子様でも、コロッケだとパクパク食べてくれたりします。

取材に行ったのは真冬の寒い時期だったので、旬の野菜は風邪をひきにくくするとお話して頂いて、食べに来て下さるお客様への健康への配慮が感じられました。



週替わりのランチメニューは、毎週金曜日11時頃にフェイスブックにて公表されます!


デザートにもこだわります♪

ヘルシーランチの後には、美味しいコーヒーとデザート。
この日はババロアでした。
デザートの担当はご主人で、もちろんこちらも手作りです。
過去には季節限定メニューとして黒ゴマぼた餅や、苺大福なども出されたそうです。
週替わりランチのデザートメニューにも注目ですね!!

コーヒー、ババロアに、今回は苦みと甘みのきいたザボン漬けもいただきました♪
ザボンは庭でなったものだそうです。

つい、「ただいま~。」と言ってしまいそうな居心地をくれるお店

LIVEや、ヨガ教室などのイベントも行われる「ごはん処 しろうず」。
今回、ご主人が得意とする三味線の演奏を披露してくれました。
取材に行ったのは、雪のちらつく季節でしたが、
生で演奏を聴かせて頂いて、風情漂う異空間に身を寄せさせていただきました。

お正月のお節や、オードブルのご相談にも乗ってくださるそう。
まずはお近くにお越しの際に、ランチを堪能しに来てみて下さい。
夜お越しの際は、込み合いますので午前中にお電話でご予約、お問い合わせ下さいね。

「人間、年を取ってからが勝負。男女関係なく自分の武器が必要である!」と語って下さったご主人。
優しい笑顔の奥様。
愛情が沢山つまったお店です!

著者:林 奈美

店舗基本情報

店名 ごはん処 しろうず
ジャンル 和食 、 定食 、 食堂 、 飲食店
営業時間 11:30~14:00
17:30~20:30
日曜営業
定休日 木曜日
住所 〒816-0848 福岡県春日市白水池3-86
駐車場
電話番号 092-287-2502
ホームページ
SNS facebook
その他

※最新の営業時間、店休日はお店へお問い合わせください。

高速筑紫野インターより、車で20分。JR博多南線博多南駅 徒歩22分。

この店舗をご覧のあなたにはこちらもオススメです!

  1. ナチュラルオイスターガーデン

    JR博多南駅から徒歩1分

  2. 麺や那珂川

    博多南駅そば

  3. わらの蔵 恕庵

    中之島公園そば