歴史ある遺跡や資料館で弥生時代へタイムスリップ

奴国の丘歴史資料館

ナコクノオカレキシシリョウカン

学ぶ・遊ぶ

弥生時代のタイムトラベラー!?

玄関を入ってすぐ見えてくるのが当時の生産工房。
そこでは弥生時代の人々が青銅器やガラス製品を作っている様子が忠実に再現されています。
細かいところまで作られているのでとても見ごたえがあります。

今にも動き出しそうなくらいリアルに作られています

突如現れる王墓の上石

奴国の広場の丘の上に突如現れる大きな石。これが王墓の上石と呼ばれるものです。この上石は元々奴国王の甕棺墓(かめかんぼ)を覆っていたもので、その下からは当時の装飾品などが発掘されたそうです。

とても大きな石!この下には奴国王が眠っていたようです

発掘調査時そのままの2つのドーム

資料館を出て見えるのが、インパクトある2つのドーム。
その中には発掘時の状態で保存された複数の甕棺墓(かめかんぼ)があります。
意外と高さがあって怖く感じるかもしれません。
ぜひ立ち寄ってみてください。

中に入ると独特な雰囲気が感じられます

数多くの歴史体験

年間を通して、様々な歴史体験をすることができます。勾玉(まがたま)をつくったり、貫頭衣(かんとうい)という弥生時代の服を着たりと、多様な歴史体験をすることができます。また、いろいろなイベントが開催されています。

来館記念に勾玉づくりはいかがでしょうか?

みんなが楽しめるイベント満載!

奴国の丘歴史資料館のすぐそばにある、奴国の丘歴史公園では様々なイベントや行事が行われています。
その中でも、9月に開催される「奴国の丘フェスタ」では、
アーティストを呼んでコンサートをしたり、火起こし体験など弥生時代の体験をすることができます。
家族で訪れてみてはいかがでしょうか?

取材の際は、「灯りのかたち」が開催されていました!

著者:九州産業大学 商学部2年

店舗基本情報

店名 奴国の丘歴史資料館
ジャンル 学ぶ・遊ぶ
営業時間 9:00~17:00
定休日 毎月第3火曜日
住所 〒816-0861 春日市岡本3丁目57番地
駐車場 22台(無料)
電話番号 092-501-1144
ホームページ
SNS
その他

※最新の営業時間、店休日はお店へお問い合わせください。

南福岡駅から徒歩20分

この店舗をご覧のあなたにはこちらもオススメです!

  1. 日拝塚古墳

    博多南駅から車で3分

  2. ふれあいこども館

    博多南駅から車で5分。かわせみバス「ミリカローデン那珂川」下車

  3. 安徳公園

    博多南駅[出口]から徒歩約9分