日本最古の用水路「裂田溝」

日本最古の用水路~裂田溝~

サクタノウナデ

学ぶ・遊ぶ 歴史(遺産)

裂田溝の歴史

裂田溝は、那珂川市にある日本書記に記載された日本最古の農業用の人工用水路です。従来の水路形状や環境を残している部分も多く、集落の脇を流れる水路には里川的景観が残り、四季折々の表情も豊かです。1300年経っても、今なお現役の用水路として活躍していて、歴史的価値のある貴重な遺産です。

裂田溝の散策コース

裂田溝の散策コースでは、距離約⒓5㎞ 所要時間約4時間 の中で歴史的な価値だけでなく広大な田園風景や背後の山並みといった景観まで、四季折々の自然を体全体で感じることができます。

那珂川市教育委員会社会教育課が発行している『なかがわ見聞録』より抜粋

裂田溝ライトアップ

那珂川市の歴史遺産である裂田溝をライトアップして、多くの人に興味を持ってもらい、貴重な遺産として大切に保存し、後世に継承してもらうためのイベントです。例年11月中旬頃に開催され、光のアート演出などにより価値ある観光資源として市の魅力を紹介し、約1300年間という時の流れと守り続けられた伝統にふれ、見る、学ぶ、感じる要素を取り入れたライトアップになっています。

地元愛溢れるスタッフの方々

裂田溝ライトアップのスタッフはボランティアで地域にゆかりがある方々です。地域愛のある人や、市の魅力を伝えたい人はボランティア募集も行っているので是非、参加してみてはどうでしょうか。小学生の可愛らしい展示作品や、地域の方々の出店などもあるので、家族連れの方やカップルも楽しめるイベントになっています。

裂田溝のライトアップは那珂川市を象徴するイベントです。そして裂田溝は那珂川市民に愛された場所です。都市化が進んでいる部分や歴史的資源が残っている部分のある那珂川市は、水と緑や伝統が色濃く残り文化財を活かした街づくりを目指しています。那珂川市の歴史と伝統に触れることのできる裂田溝に是非行ってみてはどうでしょうか?

著者:九州産業大学 商学部2年 伊藤 慶

店舗基本情報

店名 日本最古の用水路~裂田溝~
ジャンル 学ぶ・遊ぶ 、 歴史(遺産)
営業時間
定休日
住所 福岡県那珂川市一ノ井手~安徳大塚古墳
駐車場
電話番号
ホームページ
SNS
その他

※最新の営業時間、店休日はお店へお問い合わせください。

この店舗をご覧のあなたにはこちらもオススメです!

  1. 丸ノ口古墳公園

  2. 日拝塚古墳

    博多南駅から車で3分