珈琲焙煎体験ワークショップで自分好みの珈琲を作ろう!

豆当番

マメトウバン

コーヒー 体験 学ぶ・遊ぶ 珈琲

好きなことをするための好きな場所

那珂川市の南側、里山ゾーンに位置する南面里(ナメリ)地区には、GARDEN HOUSE MARIENという3坪程度の小屋が集まった趣味や小商いなどをする人々が集まるエリアがあります。豆当番さんもここに入居する1店舗です。豆当番さんはご夫婦で営まれており、ご主人が珈琲の焙煎体験を担当されています。
「珈琲の焙煎機を置ける場所を探し始めた時に、ちょうどこの場所を見つけてすぐに契約したんです。」と、この物件との出会いを語ってくれました。元々はご自宅で、アイコーヒーロースターを使って焙煎を始め、その後はフライパンでの焙煎などで長年焙煎をしてきており、いよいよ「本格的な焙煎機で珈琲焙煎をしたい」という情熱に火が付いたそうです。その焙煎技術は自己流ではなく、「田口護の珈琲大全」を始めとした珈琲にまつわる本や、有名な焙煎所、喫茶店などを巡っての研究などもされており、知識も技術も趣味の域を超えています。

お店の目印はこの白い小屋と窓に飾られた看板。

自分用?プレゼント用?

焙煎体験では、15種類もの豆から好みのものを選べます。中南米から東南アジア、アフリカとコーヒーベルト上の各国の豆が揃っており、入荷状況によりラインナップも変わります。種類が多く悩んでしまうと思いますが、自分用に焙煎するなら好きな珈琲について例えば、酸味系なのか苦味やコクが強い方が好きなのか、フルーティーさが感じられるものが良いのかなどキーワードを出すだけでも、店主がおすすめの品種を教えてくれますので、前提知識はあまり必要ありません。「珈琲を楽しみたい」、「珈琲についてもっと知りたい」といった気持ちさえあれば、店主が初心者でも分かりやすく豆や焙煎について教えてくれます。
取材の際に実際に体験してみて思った事のひとつに「自分で焙煎した珈琲を誰かにプレゼントするのもいいな」と思いました。世界に2つと無い自分で焙煎した珈琲は、きっと喜ばれると思います。

珈琲豆のディスプレイはよく見比べると、品種によって粒の大きさや形にも特徴があることが見て取れます。

焙煎体験

焙煎は温度管理が非常に重要で、仕上がりに大きく影響します。このため、温度調整の方法や、時間の計測についてまずレクチャーを受けます。そして、焙煎中は初心者でも分かりやすいように、好みの味に仕上がったときにはその再現の参考になる様に、定期的に記録をつけていきます。焙煎機の温度や排気量、火力、温度上昇の速さ、煎っている時の豆の爆ぜる音、匂い、豆の色など、五感を使って焙煎していくのですが、この変化を楽しむのも焙煎の醍醐味と言えます。特にナッツ類を炒めているような香りが段々と珈琲の香りに変化していく過程や、生豆が段々と褐色に変化していく様子は初心者でも楽しめる体験です。
今回は約13分で深煎りのマンデリンが完成しました。焙煎機から取り出した時に広がる香りとつやつやとした豆を見ると「早く飲んでみたい!」と思ってしまうでしょう。

この焙煎機を使って体験を行います。一見、レバーなどが多く見えますが、教わりながらであれば初心者でも操作できます。

自分で焙煎した豆を飲んでみる

熱々の豆は一旦粗熱を取った後に早速ドリップで試飲できます。自分で仕上げた珈琲だけあって愛着も湧いてきます。今回体験で作らせていただいた珈琲豆も自分の好みに合った美味しい珈琲に仕上がっており、大満足でした。もう頭の中では「次は何の豆を焙煎してみようか」「ひとりでできるようになりたいな」と次の事を考えてしまいます。

この焙煎体験を始めてから、「家に焙煎機を買ってみたけどいまいち上手にできなくて」と来られる方もいたり、豆当番さんが焙煎した珈琲のファンになって、焙煎を依頼してくださる方が増えたりと新しい出会いも増えており、「珈琲のおもしろさを知ってもらって、楽しんでもらいたい」というお二人の思いがこのお店を拠点に広がっています。
元々は趣味として始めた場所から段々と交流が増えており、「近所の方にも気軽に寄ってもらえる様な場所にしていきたい」ともお話しされていました。

焙煎したての珈琲豆は豆の一つ一つがつやつやしていました。

店内の作品達にも注目

内装は全てDIYで作られたということでしが、暖かみがあって雰囲気も良い店内でした。また、作家さんの作品が大小様々ディスプレイされていて、今後は少しづつ販売もできればとお話しされていました。この作品たちもユニークでしたので一見の価値ありです。また、店主こだわりの珈琲器具たちは珈琲好きの方であれば話が盛り上がりそうな程、様々ありましたので気になる方は見てみてください。

豆当番ご夫婦の好きなものが詰まった好きな場所。このお店が気に入った誰かにとってもそうである様な、そんな場所でした。

豆当番さんご夫婦とお子さんで作りあげた店内。

著者:上野 正貴

店舗基本情報

店名 豆当番
ジャンル コーヒー 、 体験 、 学ぶ・遊ぶ 、 珈琲
営業時間 HP、instagramにてお知らせ(リンクは下記)
定休日 不定休
住所 〒811-1236 福岡県那珂川市南面里39 ( https://maps.app.goo.gl/wrFimwPMx2iynCgg6 )
駐車場 敷地内に共同駐車区画有り
電話番号 070-8515-4006
ホームページ https://mametouban.com/
SNS instagram
その他 珈琲焙煎体験は完全予約制です。ホームページの予約フォームから予約してください。
体験中以外は入店できますのでお気軽にお声掛けください。
※地図表示については上記の豆当番さんのホームページにてご確認ください。

※最新の営業時間、店休日はお店へお問い合わせください。

「源泉野天風呂 那珂川清滝」さん近く

この店舗をご覧のあなたにはこちらもオススメです!

  1. 中ノ島公園

    西鉄大橋駅からバスで40分(にしてつ市ノ瀬下車すぐ) 、 博多南駅からバスで25分(かわせみ中ノ島公園下車すぐ)、 太宰府ICから車で50分(無料駐車場有り)

  2. 日本最古の用水路~裂田溝~

  3. 安徳公園

    博多南駅[出口]から徒歩約9分