窯元主催のギャラリー&ショップ「うつわ酔焔房」で日常から離れた上質な時間を

うつわ 酔焔房

ウツワ スイエンボウ

暮らし

いちょう通りの温かみのあるお店

いちょう通りから数歩、のれんをくぐると温かみのあるお店が現れます。素敵な奥様が出迎えてくれる「うつわ酔焔房」は、ご主人である陶芸家・水口剋尚さんの作品に加えて、奥様が企画される季節に応じた催事や、県外の著名な作家さんの作品などを展示・販売されているお店です。作品の一点一点が洗練されていて、本当に見るだけで目の保養にもなります。お店の暖かで素敵な雰囲気は、文章と写真ではなかなか伝わりません。実際に行って、自分の目で確かめて欲しいです。








名のある作家さんたちの作品は見ごたえ十分です 

1984年に尚妙窯の展示場として始まり、20年以上前から繋がりのある作り手さんの作品を展示・販売されています。ご主人の陶芸家である水口剋尚さんは全国の百貨店で展示をされたり、企業とコラボして作品を製作されたりと活躍されています。プロフィールをHPで見て欲しいですね。

それぞれに個性のある商品や作品が数多く展示

美術品のようなランプシェードやブルガリア組紐を使ったブローチ、ドット柄のマフラー、女子美術大学の先生の作品…奥様のお話を伺っていると、それぞれの作品や商品に込められた想いが伝わってきて、とても上質な時間を過ごすことができます。お伺いした時に見せてもらった作家さんの作品はいずれも素敵なものばかりでした。

見ているだけで何時間でも過ごせます

取材に伺った時には、ギャッベ展を開催中でした。色とりどりの作品が展示されていて、見るだけで何時間でも過ごせそう。年間を通じて季節にあわせて様々な催事を予定されているそうです。ホームページなどにも情報が掲載されているので、要チェックですね!

季節ごとの催事で何度でも行きたくなる

伺った年の催事としては、夏には 涼を呼ぶガラスの器展、秋には 果物や動物をモチーフにした季節感のある鉄器の催事、年末には お正月のしつらえ展など、季節ごとの特徴あるものになっていて、何度来てもまた来たくなる工夫が凝らされています。催事は年に8~9回ほどで、DMハガキなどでもお知らせされていますし、店外の垂れ幕でも告知されています。

店舗基本情報

店名 うつわ 酔焔房
ジャンル 器 、 暮らし
営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜
住所 〒811-1201 福岡県那珂川市片縄3-106
駐車場 1台
電話番号 092-952-7754
ホームページ http://suienbo.life.coocan.jp/
SNS
その他

※最新の営業時間、店休日はお店へお問い合わせください。

にしてつバス停「道善四角」から徒歩1分

この店舗をご覧のあなたにはこちらもオススメです!

  1. 器とランチの店 cafe ZEN

  2. FLOWER SHOP花 urara

    JR博多南駅から徒歩10分 F・COOP隣接

  3. Kid's kiss 博多みなみ保育園

    JR博多南駅ビル内